薄毛女子にはパントガール

パントガールの飲み方について解説

パントガールの飲み方について

パントガールは体の不調を改善するような作用を持つ医薬品ではなく、身体の健康を維持するために使用するようなサプリメントです。

したがって、医薬品のように正しい方法で服用しなければ身体に対して重大な健康被害が発生すると言う事はありません。

しかし用法用量を守り、正しく服用しなければ正常な効果は発生しませんし、体調を崩すなどの影響が出る場合があります。

したがって、パントガールを服用する際には正しい飲み方と使用上の注意事項について知る必要があります。

正しい飲み方に付いて知り、安全に薄毛の悩みを改善しましょう。

正しい飲み方

パントガールの正しい服用方法についてですが、まずパントガールは「1日3回」服用します。

1回あたりの服用数はカプセル1個、つまり1日でカプセル3つ分を服用する事になります。

服用の際、噛み砕いて飲み込むことによって吸収速度が早まると思っている人もいますが、実際には噛み砕いて飲み込んでも吸収速度に差はありません。

そしてパントガールの有効成分であるビタミンB1などビタミンB郡、これは熱に対して非常に弱いという特徴のある成分です。

したがってパントガールを服用する際には噛み砕かずに冷たい水、もしくは常温の水を使用して飲み込むようにしましょう。

ぬるま湯を使用した場合、ビタミンB郡が壊れてしまう可能性があるため、ぬるま湯の使用は回避するようにしましょう。

最後に服用量が1日3個と決まっているため、一度の服用で3回分のカプセルを摂取しようと考える人もいますが、有効成分のビタミンB郡は水溶性の物質であり、長時間体内に留まることができない物質です。

したがって、3回分を一度の服用した場合、瞬間的な効果は高くなりますが、長時間効果が持続しなくなり、3回に分けた服用よりも薄毛の改善効果は弱まります。

服用時には必ず3回に分けた服用を行うようにしましょう。

毎食後などのタイミングをある程度決めた上で服用するように心がける事により、飲み忘れを回避する事も可能となるため、ある程度タイミングを決めた服用を行うことを推奨します。

注意事項

パントガールを使用する上での注意事項ですが、まず男性が服用した場合であっても身体に対して特別な異常が出るということはありません。

しかしパントガールは女性の脱毛症に対してのみ効果が有る物質のため、男性が服用してもAGAの改善は行えません。

次にパントガールの成分に対して過敏症を持っている場合、パントガールの服用によってアナフィラキシーショックといった危険な症状を引き起こす場合があります。

したがって、パントガールの成分に対しての過敏症がある場合は服用を行わない、服用中に発汗や頻脈、発疹といった過敏症の症状が現れた際には、使用を中断するようにしましょう。

また、パントガールは少なくとも3ヶ月間の継続した服用によって効果が現れるサプリメントです。

そのため、使用する際には最低限3ヶ月、可能なのであれば半年から一年といった長期間の服用を推奨します。

まとめ

パントガールを服用する際には正しい方法での服用を行う必要があります。

服用方法としては、1日3回、1回に付きパントガール1錠を冷水もしくは常温の水を用いて摂取します。

服用時の注意点として、パントガールに配合されているビタミンB郡は熱に弱いという特徴があります。

したがって、服用時にぬるま湯など温度の高いものを使用して服用すると熱によってビタミンB郡が破壊されてしまう恐れがあります。

そしてビタミンB郡というのは水に溶けやすい物質でもあるため、一度の服用によって得られる効果というのは長続きしないため、一度に大量に服用するのではなく、一日で複数回に分けた服用を行うように心がけましょう。